GLA220を北海道旅行でレンタルした話

(最終更新日:2020.1.5)

ベンツは趣向が合わないことが多いですが果たして…。

そもそも借りられることにビックリ

私は年一回程度、雪の無い季節に北海道に旅行に行っています。
その中で密かな楽しみがレンタカー。どんな車をレンタルしようか、なんてことで1週間悩むこともザラにあります。
せっかくいろんな車を乗れる口実があるんだし、楽しまなきゃソンソン。

 

さて、行先は決まった。今回はそんなに遠くないしゆったり乗れる車じゃなくてもいいかな。
この前乗ったエクスなんとかはちょっと辛かったから、なるべく別メーカーにしよう…思い切ってアルファードとか!しっかり乗ったことないし。
んん~いやいや、7人とか5人とか乗らないじゃん。しかもかなりお高い…ダメだ解散。

 

もっとちょうど良いカッコよくオシャレな車なんか無いかな~、サングラスかけて乗ってるのが様になるような。
そうそうこんな黒い塊感のあるアメリカンマッスルカーとかイメージ通りの車だよね。
いかにも速そうで、ベジ抜きチーズ増しベーコンプラスバーガーしか選ばない西海岸の空気を感じられるような…。

 

んん、いやいやなんでレンタカーリストにこんなゴツイ車が??

 

調べてみると、プレミアムな車に興味ありまっせ!層をターゲットにしたサービスが2015年頃からスタートしている模様。

 

レンタカーならニッポンレンタカー
ヤナセ プレミアムカー レンタル(ニッポンレンタカー)
https://www.yanase.co.jp/rent-a-car/

ほほう、今はこういう需要もあるのね…。シボレーカマロとか私はトランスフォーマーで大好きになってしまったクチですよ。借りないわけがない。

 

しかし!やっぱり珍しい車が借りられるから需要高なわけで、旅行の日程では既に予約が入ってしまっており借りられない事が判明。
あんなに憧れ続けてきたカマロに乗れる機会が目の前にあるのに…。
この気持ちの沈み様は、自分へのご褒美に限定ハーゲンダッツを買ってきたのに知らぬ内に家族に食べられてしまった時の気持ちに近かしいものを感じました。
シクシク。

 

ションボリしてても仕方ないので、普段乗っているSUVとして比較できそうなGLCもしくはGLAに狙いを定めました。
厳正なる審議の結果、GLAに決定。ほぼレンタル料で決めました。

そこからはサックリと通常通りレンタカー予約でした。

その後の旅行当日、あまりのVIP待遇に腰を抜かすことになるのですが、それはまた別の記事で。

 

記載しました。↓

関連記事

(最終更新日:2020.3.11)こんな経験初めてだよぉ・・タイトルの通り、相当なプレミアムな体験をしてきました。いきなりですが、VIPという言葉をご存知でしょうか。聞いたことがある方も多いと思いますし、なんとなくどうい[…]

総評:楽々だが感情は動かない

昨今におけるメルセデスの特徴。
どんどん大きくなりそろそろ湾岸に設置されるトライポッドかと見間違うスリーポインテッドスターを掲げているフロントフェイスをはじめとした、威圧感バリバリ肩で風を切って進む俺が陸の王者だぜオラオラオラという感じはあまり好きではありません。
でも格好悪くはないんですよね、このあたり絶妙なのがジャーマンデザインテクニックなんでしょう。

特に同じAクラスでも、普通のAクラスよりSUVであるGLAは縦に大きく作ってあるので、より威圧感と存在感をかもし出していますね。
実際、高速を走っていてもお譲り率もそれなりに高かった記憶があります。わナンバーが後ろにいると追突されるから譲ってるって?すみませんでした…。

 

リアの見た目もまあまあ厳つい。でもフロントフェイスよりも知ってる人が見ればAクラスじゃん、ってわかっちゃう範囲ですけどね。
ライト周りとか、モデル名とか。
そも、そんな目立つようなオラつく走り方はするべきではないですけども。

 

 

さて、あまり写真も撮っていなかったので早速ですがアキタロー目線での評価です。
基本的に私の中では3つの軸での評価をしています。

関連記事

(最終更新日:2020.2.6)かなり考えが偏っていますが、自分なりの3カ条です。運転していて楽しいこと(ドライブフィール)まずこれは絶対に外せません。楽しい、という感じ方は主観的で人により異なります[…]


運転していて楽しいか - ★☆☆☆☆

楽しくはない…けど、とても安心して運転できます。
カカシみたいな同乗者との会話を楽しむという意味で★1つ。大抵の人はそれで良いかもしれませんが、私は車との会話も楽しみたい。
基本的にメルセデスはドライバーを信用していないので、様々な安全機能がセットアップされています。
詳しい機能はメルセデスで確認してほしいですが、まあとにかくここまで盛り込む必要があるのかね?ってレベルです。
GLAはまだアッサリしている方ですが。

まあとにかく、優雅に乗ることに特化しすぎて楽しみはかなりスポイルされてしまっているのが私の感覚です。
AMGはまた違うのでしょう。次の機会とかもA45もあるしチョイスしてみてもいいかなと思っておりまする。

魅力的なエンジン音か – ☆☆☆☆☆

「まだ家の芝刈り機の方がマシな音がする」

生活スタイルに合っているか – ★★★☆☆

これは自分の生活観に照らし合わせてもいい感じ。
Aクラスが元になってはいますが、腐ってもSUVですので積載量はそれなりに確保。
街乗りが基本な人には超オススメできますね。後席もAクラスよりは乗り降りしやすいです。
インテリアもちょっとオシャレな車に乗ってる雰囲気が出てるので、友人などを乗せた時に少しドヤれるでしょう。あくまで少しだけ。
結局エントリーグレードですからね、謙虚に行きましょう。踏ん反り返りはできません。
でもこのエンブレムが視線を降りる度に見えてくるわけで、メルセデスに乗っているんだという昂揚感に一役買っているのは間違いないですね。


 

総評としては、楽々運転できるがドライビングプレジャーは感じられない、普段乗りには良いかな?と思う車です。

う~ん、私だったら…微妙だな、とんでも割引があれば買うかも…。
あと、メルセデス特有のハンドル右にあるシフトレバーが馴染みません。慣れの問題なんでしょうけど。

やっぱり最初の予想通り、メルセデスと私の相性はあまり良くないと感じてしまう車でした。

ではでは、また次回。

 

ユーカーパックは、
・一括査定ではなくオークション形式
・そのため、簡単で高く愛車を売る事が可能
・電話先はユーカーパック本体のみ
・査定は一回のみ!
高値かつ円滑に取引ができるため、オススメです!

今度、私のマカンがどのくらいになるか査定してもらう予定。


フォローしていただくととても喜びます。

メルセデス・ベンツの最新記事8件