海外発、面白くて参考になる車系Youtube動画をまとめてみた

(最終更新日:2020.3.18)

こんにちわ、アキタローです。

今回は私が普段参考にしている海外のYoutube動画をまとめてみようと思います。

英語など外国語はまったく得意な方ではないですが、クルマのフィーリングだったりエンジンサウンドだったりは言葉がわからなくても伝わってきます。

そのため紙面や文章ではわからない、音だったり実際の見え方だったりをチェックすることができるので、大変重宝しますね。

エンタメ性も強いチャンネルも多いので、見ているだけでもなかなか飽きません。

今回はそれらざざっと紹介していきます。

過激なローンチコントロールからはじまる、The Straight Pipes

https://www.youtube.com/user/TheStraightPipes/

カナダ発、ジェイコブとユーリの二人組がパーソナリティを務めるYoutubeチャンネル。

The Straight Pipesです。

特にマッシブスポーツカーを多く特集しています。

ローンチコントロールをまず冒頭に“かま”してくれるのでクルマの雰囲気を掴むだけであればこの10秒だけ見ればOK。

特にチャンネル名の通り、マフラー音をしっかりと録ってくれてるので聴き応えも十分です。

最近はM235iなどかなり先行して試乗していたりもしますので最新情報を確認するという部分でも参考になるチャンネルですね。

 

ただし、カナダ発なのでもちろん左ハンドル右側通行です。

多くの車系動画に通ずることで右ハンドル左側通行が一般的である我々は、見るときにちょっと違和感を覚えてしまうのは仕方ないところ。

 

The Straight Pipesのオススメ動画

日本が誇るピュアスポーツカーのGT-Rの新旧コラボレーション。

R35ももちろん恰好良いですが、それよりもR34が時が経つごとにめちゃくちゃ恰好良く見えてくるのが不思議。笑

ユーリとジェイコブがR34をベタ褒めしてるのも特徴的です。

ノースアメリカではもう買おうとしても手に入らないドリームカーの一種でしょうし、あの時代を彩り引っ張っていった最高のクルマであることは間違いないですからね。

メーカーでは公表しない急制動テスト(ムーステスト)を行う、km77

https://www.youtube.com/user/km77video/

こちらは結構有名なチャンネルのkm77

直進してきた車に対して、急なハンドル操作を加えた時にどういった挙動になるのかをテストしているチャンネルです。

想定としては、幹線道路などで急に車が飛び出してきた際や郊外の山道で動物が飛び出してきた時などでしょうか。

 

似たようなチャンネルとして日本のDSTがありますが…DSTはハンドル操作の前に減速を加えていますが、こちらはノーブレーキ。

当然ですが、車としてはかなり強烈な運動量になります。

そのため、見ているこちらも思わずヒヤリとするシーンも多々確認できるのが1つのポイントです。

特に、縦長の車はこの点こういったスラロームテストで横に振られる傾向を確認することができます。

もちろん、SUVも例外は無くセダン系などに比べるとコーンに触れてしまう速度域は若干下回っていますね。

 

参考までに、ポルシェの中で比較してみましょう。

ポルシェ911(992型)のテスト動画とマカン(後期)のテスト動画です。

□ポルシェ 911 カレラ4S(992型)

 

□ポルシェ マカン ベースグレード(後期)

 

比べてみると911はスポーツモード80kmは安定してススッと曲がれているのに対して、マカンはとんでもないアンダーステアでそもそも曲がれていないのが確認できます。

ノーマルモードはどちらもメタメタですが…。笑

 

ただし、一般的な車はこれより低い速度域で辛い結果になっていたりします。

特に〇〇V4とか…。極めつけな動画で、かなり有名だとは思いますけどね。

様々な車種で検証しているので、気になる方はYoutube内検索にて”km77 〇〇〇”で調べてみてください。(〇〇〇は車種名)

 

km77ではかなり極端な挙動を与えているので、普段運転する上ではなかなか無いシチュエーションではあります。

しかしながら、車の特性を見る上での参考動画の1つになることは間違いないですね。

 

km77のオススメ動画

ニッサンジュークの進化の軌跡。モデルチェンジで随分と挙動が安定しているのがわかります。

日本ではいつ発売するんでしょうね…。

シニカルな語り口が病みつきになる、carwow

https://www.youtube.com/channel/UCUhFaUpnq31m6TNX2VKVSVA

(日本語チャンネルも最近開設されました。 ⇒ https://www.youtube.com/channel/UCW_NLYVGF-2hqltH06DQR1g)

ウィットに富んだジョークを育むイギリス発、マットさんがパーソナリティのチャンネル。

carwowです。

最近日本語チャンネルも開設され、より親しみやすくなりました。

carwowの車紹介はどちらかというと解説寄りで、その言い回しだったり例えや比喩を楽しむ動画が多めです。

そのため更新は遅いですが、本体ではなく日本語チャンネルを見ていくのがオススメですね。

しかし、先に張り付けた動画であるドラッグレース(ゼロヨン)も人気コーナーです。

多くの競合車種…Cクラスvs3シリーズvsA4だったり、R8vsウラカンだったりの加速チェックができます。

片手間に見れる、エンタメ色も強いシリーズですから作業の合間などに是非。

 

carwowのオススメ動画

carwowで一番好きなシリーズはマットのお母さんと一緒にクルマに乗ってもらう回です。

特にこの回はお母さんにドラッグレーステストをやってもらっているのですが、徐々にスピード感に慣れてきているお母さんの適応性の高さ。

親子だから出すことができる、どこかほんわかとした空気感が単純な動画になりがちなドラッグレースの良いスパイスになっています。
この他にもRS4に乗ってもらってみたとか、M2でドリフトしてみたなどwith momシリーズは好評を博しているようで、carwowで鉄板化してますね。笑

純粋に0-100kmを見たいなら、PDriveTV

https://www.youtube.com/user/PDriveTV/

オーストラリア発のチャンネル、PDriveTVです。

非常にありがたいことに0-100とエンジン始動音や加減速Gについて特化してくれているチャンネルです。

何度お世話になったことか!

日本販売前に主だった車を動画に納めてアップしてくれるので、納車前に排気音の確認だったりとか0-100タイムの確認をすることができます。

人が映ることもないので、エクステリアとインテリアの確認に集中できますし、基本的にコンパクトな動画に編集しているため視聴時間も短くて済みます。

そのため、ザッピングしながら気になる車種をチョイスして見ていくと、短時間でもなんとなくメーカーごとのマフラー音の傾向も掴めてくる良チャンネル。

地味~にオーストラリアは右ハンドルなので日本仕様と似たインテリアを確認する事も出来ます。

 

PDriveTVのオススメ動画

このチャンネルは全てがオススメと言っても過言ではありませんが、あえて選ぶとしたらコレ。

去年までは比較的乗用車寄りのレビューをしていましたが、2020年に入ってからいきなりウラカンEVO、720Sやポルトフィーノなどスーパーカーの特集をしてくれています。

スポンサーが付き始めたのか?笑

なんにせよ、これからも楽しめそうなチャンネルですからひっそりと応援しているところです。

POV形式で新車動画を(ほぼ)最速でアップしてくれる、AutotopNL

https://www.youtube.com/user/AutoTopnl/

ドイツ発、新車を最速試乗かつ最高の速さで世界最高速のアウトバーンを駆け抜けるチャンネル。

それがAutotopNLです。

このチャンネルはかなり早い段階で試乗をアップしてくれるのでかなり参考になります。

加えて、POV(ポイントオブビューショット、一人称視点)であることも特徴的です。

最近他のチャンネルでも増えてきていますが、疑似的に自分が運転しているかのように動画を観ることができます。

アウトバーンは速度無制限なので、本当の限界値まで加速してくれて加速感の他高速域での風きり音を確認する事が出来ますのでなかなか重宝。

日本ではその2分の1の速度も出せないですけどね。笑

 

チャンネルの中でも数種類ジャンルが分かれていて…

・無言で試乗するパターン…主にメカニカルノイズやロードノイズ、排気音を確認できます。

・Maxが流暢に語るパターン…試乗したフィーリングをチェックする事が出来ます。

・ローンチコントロールを撮るパターン…外から聴いたエギゾーストノートを確認する事が出来ます。

それぞれ特に目立って分けている表記はされていませんが、どの動画も無言であるとか、Maxが陽気に喋ってる動画だけではありません。

動画アップの頻度も高いので、毎日チェックしても新たな動画が見つかるでしょう。

 

AutotopNLのオススメ動画

F430の車内に360度カメラを設置して、車内をはじめ景色も見る事ができる動画です。
なにより、自分が乗車しているかのような雰囲気を味わうことができるのは大きなポイント。
フェラーリサウンドを直に味わいましょう。

まとめ

さて、今回はざざっと私が普段チェックしている海外Youtube動画をまとめました。

もちろん、この動画の他にも日本向けのチャンネルも多数観ていますよ。

 

ただ、日本向けのチャンネルって語りが入ってしまってるのも多く、排気音を純粋に確認したい稀有な人間(笑)としては海外動画の方が参考になることが多いんですよね。

国産車のスポーツカーも結構海外にもアップされてます。スープラやGT-Rなど。

 

なので、私はいわゆる使い分けをしています。

日本向けはフィーリングチェック、海外動画は外観内装チェックと排気音チェック。

 

今回の記事が誰かの参考になれば幸いです。

 

今回は以上です!

また次回に。

 

ユーカーパックは、
・一括査定ではなくオークション形式
・そのため、簡単で高く愛車を売る事が可能
・電話先はユーカーパック本体のみ
・査定は一回のみ!
高値かつ円滑に取引ができるため、オススメです!

今度、私のマカンがどのくらいになるか査定してもらう予定。


フォローしていただくととても喜びます。