メルセデス・ベンツ成田ユーカリが丘 認定中古車店に行ってきた話

(最終更新日:2020.2.26)

こんにちわ、アキタローです。

今回は、2020年2月8日よりオープンとなった「メルセデス・ベンツ成田 ユーカリが丘サーティファイドカーセンター」に行ってきました。

足を運んだのはオープンすぐの日程だったのですが、掲載が遅くなってしまいました。申し訳なし。

こちらの店舗は展示車両が全て認定中古車になる中古車専門店かと思いがちですが…。

実は新車の商談もできるとのこと!

千葉県成田地区にある、メルセデス・ベンツ成田さんの分社みたいなものだそうで、メインは認定中古車ですが機能と新車も同様に扱えるしメンテも対応可能とのことです。

以下、詳しく記載していきます。

外観:遠目からでもわかりやすい。

ちょうど丘を上がった地点にあるため、メルセデスの象徴であるスリーポインテッドスターが否応なしに目に入ってきます。

そのため、近くまで向かえばまず迷うことはないでしょう。

比較的交通量が多い道路に面しているため、右折で入ろうとすると少し手間取るかもしれません。

 

入口はわかりやすいですね。

 

遠目に田舎の象徴、AEONが見えます。

これでもかというほどにメルセデスロゴが目立ちますね。

実際ロゴを掲示しておけばメルセデスの知名度であればソレとわかるでしょうから。意外と合理的なのかもしれません。

青空に黒く光る星がワンランク上のグレードを感じさせてくれる外観です。

 

駐車場は屋根つきが4台程度。

他は店舗奥手の屋外に10台ほど駐車できそうでした。

駐車スペースの幅はそれなりで、マカン(1925mm)は問題なく駐車可能です。

流石にキャデラックエスカレード(2065mm)が横並びするのは厳しいかなと思う、そのくらいの幅です。

 

受付の反対側にはメンテナンススペースも備えています。

確かリフトは3基だったかと記憶しています。

よくよく店舗の外装を見てみると、ガルバリウム鋼板を使ってるんでしょうか?

それっぽいアルミチックな素材に見えます。

腐食に強く今流行りの素材だと思いますが、メルセデスのCIでガルバリウムを指定してるのかな…?笑

 

こちらの中にもメンテナンススペースがあります。

 

経営母体はシュテルン成田さん。

メルセデス系統は以前の車選びでも避けてきてしまったので、取扱いディーラーさんをほぼ知らず…。

この近辺では有名なのだと思います、おそらく。

定休日は月曜日とのことですが、なんとなく月曜日が祝日であれば営業していそうな気がします。笑

 

外観はざっくり以上です。

内観:ほどよい広さ。清潔感もあり。

新規オープンということで、もちろん内装はピカピカ。清潔感MAX。

ただ、すごく広いというわけでもありませんでした。

持て余さないほどよい広さだと思います。

 

入って右奥には個室での商談スペースも。

この椅子1つ取ってもガチガチにCI固められていそうですね。オシャレです。

 

机も黒を基調にしっとりとしたマット調のインテリアです。

こういうものって専用で作ってるんですかね?笑

 

商談スペース内に入って左手には大型ディスプレイがありました。

営業担当者のPCなどを繋いで、コンフィグレーターや見積もりチェックなど様々な事に使えるそうです。

通常はこの通り、製品紹介動画が流れています。

 

商談スペースの更に右手奥には小さいテーブルの待合スペースがあります。

メンテナンスなどの待ち時間に利用する形でしょうかね。

 

そしてメルセデスグッズ。

昨今はこういったファッショングッズにも各社力を入れていますが…ちょっと身に着けたいとは思わないデザインですね…。

特にキャップ…。笑

もちろんこれが全てではないですが、メルセデスロゴよりかはAMGとか、best or nothingとか書いててくれた方が嬉しいですね。

 

最奥手にはお手洗い。

ここまでも黒に統一されたシックなインテリアです。徹底してますね。

写真は撮っていませんでしたが、この左手に喫煙ルームがあります。

 

入口にはオープンを記念して数々の胡蝶蘭が置かれていました。

フラワースタンドの数もさることながら、胡蝶蘭の数もPC千葉より数倍多かったです。

それだけ多くの方から期待されているのでしょう。

内観は以上です。

展示車両:もちろんAからSまで。AMGもあるよ。

展示車両は認定中古車のみとなります。

AクラスからSクラス、Gクラスまで、メルセデスに囲まれる環境がそこにはありました。

詳しく話を聞くと、成田地区の現店舗は敷地の都合でここまで中古車を並べることができなかったそうです。

そのため、このユーカリが丘の地に中古車専門店を開いたそうです。

ただ、よくよく聞くと成田地区の店舗も今後拡張するとの話でした。

やっぱりCI絡みの制限が厳しいんでしょうか?

 

屋外にも結構な台数の認定中古車が立ち並んでいます

手前からMクラス、Cクラス、Cクラス、CLA…。

全然合ってる自信ないですけど。笑

 

手前から、Cクラス…いやEクラスか?もうまったくわかりません…ごめんなさい…。( ;∀;)

担当の方に聞くと、道路から目がつきやすい場所にはお値打ち価格のA~Cクラス帯を並べているそうです。

確かに200万~300万あたりの4年~5年落ち車両が多く並んでいたので、この”おっ?意外と安いじゃん”ポイントで人を惹きつけたい狙いみたいですね。

 

 

店内にももちろん展示しています。

なにより、寄りの写真が無くて申し訳ないのですが 右手に鎮座するAMG GT!

この車があるだけでこの空間がピリリと引き締まっているんじゃないかと思うほどです。

お値段は相当お手頃価格でした。1本は切ってましたね。

この価格であれば…という妄想も膨らんでしまいましたが…。

相当なロングノーズ車なので、慣れてない私が乗ったらフロントブルドッグになってしまうことは確定的に明らか。

現実を考え直して正気に戻りました。笑

右手奥にはVクラス。かなりニョッキリしてますが…。今更ながらなんだこれ…。笑

左手奥にはEクラス。と思われます。

 

おそらく、Eクラス…。笑

メルセデスって白か黒かグレーかって印象が強いですが、こういった透き通るような青色も似合いますね。

ブリリアントブルーでしょうか。

他のモノクロベンツとは一味違うクルマに乗ってる感が出て良いと思います。

そんな私の車は白ですけども…。

もしメルセデスを買うとしたら、この色にしようかなと思いました。

 

 

とにかく展示されている中古車の数が多いです。

この店舗に展示されていない中古車も数多く取り扱っているとのことで、お目当てのクルマが無さそうであれば営業の方に聞いてみるのも手ですね。

展示されているだけでも20台近く、さらに30台以上の在庫車があるそうです。

流石、認定中古車店の名を冠するだけはありますね。

試乗車は…

試乗できる車は…無いとのことです!

中古車屋さんに行ったことはほぼ無い私ですが、中古車の試乗って何がなんでも出来ないんでしたっけ??

ブレーキのかかり具合やステアリングの癖だったり、認定中古車と言えども確かめたい項目はかなりあると思うのですが。

保険に入っていないとの理由でしたが、個人的にはなんとな~く試乗出来る気がしていたので…。根拠はまったく無いんですけど。笑

エンジンをかける程度であればOKとのこと。

一番目立つ場所に置いてあったAMG GTのエンジンをかけること出来るか聞いたところ、人がいなければ出来るとのこと。

でも、人がいないタイミングなんてほとんどないような気がするし、遠回しに断られたんじゃないかと思っています…。

うーむ、残念。

もしかしたら今は試乗も快くさせてくれるかもしれませんね。

まとめ

さて、2月8日からオープンしたてのメルセデスベンツ・ユーカリが丘。

新規店舗ということで非常に綺麗な場所でした。

これから私がメルセデスにご厄介になることがあるかはまったくわかりませんが、近くの方は要チェキです!(古いか)

 

特にAクラスやBクラスなど、年式は落ちれど程度の良く安価な中古車が並んでいたのでそういったクルマは狙い目だと思います。

試乗は…おそらくお願いすれば出来ると思いますよ。笑

 

以上、簡単な紹介になってしまいましたが。

また次回!

 

 

 

ユーカーパックは、
・一括査定ではなくオークション形式
・そのため、簡単で高く愛車を売る事が可能
・電話先はユーカーパック本体のみ
・査定は一回のみ!
高値かつ円滑に取引ができるため、オススメです!

今度、私のマカンがどのくらいになるか査定してもらう予定。


フォローしていただくととても喜びます。