ポルシェマカン高額買取に向けて実践した方法

(最終更新日:2021.4.12)

こんにちは、アキタローです。

ちょっと間が空いてしまいましたが、マイマカンを少しでも高く買い取ってもらおうと(笑)奔走した記事になります。

この手の話題って色々なネット記事がありますよね。

今回実際にマカンを売却して、有象無象のネット記事を鵜呑みにすると勿体ないなと感じることもありました。

(この記事もその有象無象の1つですが (+_+))

 

ド直球な話ですが、お金はたいへん大事です。

今後のお付き合いも含めて折り合いつけるのも良いと思いますが、私はとにかく高額買取に重点を置いて動いていました。

赤裸々に記載していきたいと思います。

金額も書けるところは書いていきます。

 

ちなみに、今はフィアット500Xに乗っています。

こちらもカワイイですよ!

関連記事

(最終更新日:2021.4.3)こんにちは、アキタローです。久しぶりの投稿となりました。実は年始から体調を崩していて、なかなかブログを書ける状態でもなかったのですが、現在この記事を書いているということが復調の証かと思[…]

前提条件:マイマカンのグレード・走行距離・オプションなど

細かい話に入っていく前に、マイマカンの買取を左右する情報を記載していきます。

車検取得時期…2019年7月(MY2019)

2018年末にモデルチェンジしたばかりのマカンです。

Sグレードは5月~6月頃に日本に到着してきていて、ベースグレードはその後を追うように6月~7月頃に日本に到着していました。

グレード…ベースグレード

エントリーモデルです。

しかしとってもスポーティ、ポルシェの入門車としては打ってつけでしょう。

走行距離…1万8000km

通勤にも使っていたので結構走りました!

ポルシェは比較的低走行車が多いですから、1年ちょっとでこの距離は過走行ぎみ。

新車保証はもちろん有

正規ディーラーで買ってるのでもちろん新車保証がついています。

重要なオプション構成は下記の通り

関連記事

(最終更新日:2020.10.17)マイマカンのオプションこんにちわ、アキタローです。そういえば全然自分の車について書けてなかったと思いまして、マカン(ベースグレード)のオススメオプションについて記載していこうと思い[…]

オプションはそこそこ盛っているマカンだと思います。

惜しむらくはホイールとシートにもう少しお金かけていれば…といったところですね。

青空駐車

青空駐車でしたが、すぐ南側に一戸建てが建っていますので日差しは半日くらい当たっていたと思います。

駐車スペースは舗装されていました。

関東圏

地域も多少影響するかもなので、一応記載しておきます 笑

買取時期は納車してから1年4ヵ月ほど

比較的新しめだと思います。

 

ざざっとこんな状況でした。

 

そして、このマイマカンの買取目標額は750万前後です。

果たしてこの金額に届く事は出来るのか!?

 

さてさて、具体的に実践した方法について記載していきます。

はじめに.大手中古車販売店の価格は鵜呑みにしないし信用もしない

(あくまでイメージです笑)

 

何度か乗り換えている方はもうご存知かもしれませんね。

全国展開しているあの緑色バーだったり青色モーターのお店が一番最初に提示する価格は絶対に鵜呑みにしないでください。

その価格は中古車オークションで流通しているおおよその平均値を出しているだけなので、特にポルシェなどの高額車両は相当足元見られる価格になります。

 

私自身で言えば、2020年10月頃に査定をしてもらったところ500万という価格を一番最初に提示されました。

当時、カーセンサーなどの中古車サイトで確認する限り同条件マカンの相場は大体780万~850万。

あまりにも安すぎです!

(中古車サイトに掲載されている金額は販売額なので、買取額よりもちろん高いです)

相手方もプロなので上記で提示する金額はおそらく流通平均値よりも若干低めの価格を伝えてきているのかなと思います。

 

一番最初の金額を提示された後、価格の折衝を行っていくわけですが…。

いくらなら売りますか?と大抵聞いてくると思います。

嫌らしいですよね~(-.-)

ここで相場感がわかっていればその金額より高い提示をすると良いのですが大体は不透明な人が多いでしょう。

 

そういう時はとにかく吹っ掛けます 笑

相手方が低めの提示をしているのはわかっているので、こちらも高めの提示をしないと折衷できる価格が下振れする可能性がありますからね。

 

結局こちらの目標額には圧倒的に届かず、折り合いはつきませんでした。

元よりこのお店群はあまり信頼していなかったのですが。

何がダメなのか?

個人的に考えたところを列挙します。

この後の2項3項にも繋がる部分でもありますね。

基本的にオークションでの売買を行うため、流通平均値より買取価格を大幅に高める事が出来ない。

これは憶測も入ってますが…笑

大手中古車販売のほとんどは中古車オークションを利用して売買しているはずです。

流通平均値より高い価格で仕入れても儲けが少ないばかりか、儲けを出すために高く売らなければいけないため余剰在庫になる可能性もあります。

尚且つ、自社で販売しようにもポルシェのような高額車両の販売網が整っていないため上述の余剰在庫になりやすいのだと思います。

 

余談ですけど、緑色バーはリべラー○という輸入車をメインにした中古車販売網を構築しようとしています。

ただ一朝一夕には上手くいくわけもなく、苦戦しているようで。

店舗評価もあまり高くありませんし、’13年以降全国展開も行っていますが業績も劇的に伸びているわけではなさそうです。

(販売・買取台数はめちゃくちゃ伸びてるようですけど、純利益が安定してないしあまり上がってない)

結局のところ、全国展開している大手は自社で少数しか入ってこない高額車両を取り扱うという事は得意ではないのだと思っています。

店員さんもチラッとそんな事を話していました。

ポルシェのオプションに詳しくない。

担当にもよるのだと思いますが、やり取りした方々は全員ポルシェのオプションにまったく詳しくありませんでした。

サンルーフも、スポクロも、スポエギもついてますよ!

後付不可なオプションもさることながら、LEDヘッドライトだったりとかヒートシーターだったり結構盛りだくさんなのですが。

感触からオプションが査定に影響しているとは思えず、実際オプションでの価格上昇は話をしても見込めなさそうでした。

実際判断されていたのは年式と走行距離、外装色あたりですかね?笑

 

ある程度予想はしていましたが、輸入車に強い方は少ないと思うので仕方ない部分でしょうか。

BMW、メルセデスベンツ、アウディなどの通常モデルはまだ取り扱いが多いとのことでした。

車の扱い方が雑!!

私が絶対に売りたくないと思った最大のポイントはここかもしれません 笑

実際に査定をしている最中に見ていたわけではないのですが。

マカンのボンネットが開きっぱなしでした。 (- ” -)

(ちゃんと閉めてよ!)

もちろん全開になっているわけじゃなくわずかに閉まりきっていない状態だったのですが、まだ買い取ってもいない車に対して丁寧に扱おうとする真摯さがまったく感じられません。

こんな雑な扱い方しちゃうんだな…と、元々低かった期待値が底を突きぬけて地球のコアマントルまで到達しましたよ。

たまたま見落としていたという確率ももちろんありますが、私もたまたま見つけてしまいたまたま売る気が無くなった。

それだけかもしれません。

 

でも、信用って細かいところで左右されやすいですよね。

大手中古車販売店はもう使わないと決心したエピソードです。

 

さて、ダメなところを3つ挙げてみました。

おそらくこれらに共通することは

・知識が浅い ⇒ 価格の妥当性・納得感が生まれない

・高額車両の販売網に弱い部分がある ⇒ おそらくこの弱い部分に含まれるマカンは、こちらの目標価格に届かない

上記の2つが大きなところだと考えています。

ボンネット開いてたのは、まあ教育的な部分だと思うので…。

 

では、上記を踏まえてどうすればいいのか、私はどうしたのか。

下記に記載します。

⇒①.ポルシェをよく知っている販売店を探す

調べてみると意外と出てきます。

“ポルシェ 買取”なんて検索をすれば広告がザザザッと笑

こういった検索に引っかかって尚且つ、ポルシェ専門もしくは輸入スポーツカーに強そうなところに連絡してみましょう。

 

参考までに、私はこちらにアポを取ってみました。

ポルシェ買取.CAFE

 

こちらのお店、株式会社オートカフェジャパンさんという中古車販売屋さんなのですが、ポルシェに特に力を入れています。

店員さんほぼ全員と言っても過言でないほどポルシェ好き

某大手中古車販売店ではホワイトとしか呼ばれていなかった色が、ここではちゃんとキャララホワイトメタリックです。

これだけでも信頼できる度合いがまったく異なりますよね?

 

加えて、こちらのお店はポルシェの中でも718や911などのスポーツタイプに特に強い印象を受けました。

接客の仕方も素晴らしいし、メカニックの方の知識もとても豊富で輸入車の修理実績も十分。

 

某大手とは対照的に、一台一台大切に取り扱おうという気持ちが伝わってきました。

“すごく綺麗に乗られてますね!”という言葉にも嬉しくなったなぁ 笑

う~~~ん、ここに売りたい!

 

そしてマイマカンに提示された金額もなかなか十分な額。

交渉次第で目標買取額に合致しそうでした。

オプションもしっかり加味されているとのこと。

 

参考までに、某大手で最終的に提示された額の+40万くらい上の額だったかと思います。

 

現在悩んでいる方はまずポルシェ専門店に相談してみて、相場感を確認するのも良いと思いますね。

上記のオートカフェさんは、私も満を持してオススメできる中古車屋さんなので、是非!!

店員さんみんなポルシェ好きですよ!

⇒②.自前で太い販路を持っている販売店に売ろう

判断が難しいかもしれませんが、簡単に言ってしまえば自社買取自社販売を積極的に行っているところです。

メディアの露出という意味だと、ロペライオさんなどが有名でしょうか。

輸入中古車専門店ロペライオ

 

オークションを使わないことで、余計な手数料が乗っかることを避ける事が出来ます。

かつ、太い販路があるということは馴染みの買い手が無数におり、在庫車を長期間抱える心配が薄いのだと私は考えています。

中古車販売業は手元に在庫車を長期間抱えず、流動性の高いビジネスを展開するのがベストなんじゃないかと、勝手に思ってます笑

保管しておくのも結構な維持費がかかるでしょうし。

 

太い販路を持っている販売店は強気に買い取りを行っても、その適切な価値をわかっている・判断できる顧客が多いゆえに傍から見れば強気な価格で売る事が出来るのだと思います。

つまり、高値で買い取ってもらうことが出来るのだと、私は推測しました!笑

 

実際上記のロペライオさんにもアポを取ってみました。

その結果、やはりこちらも目標価格は十分達成できるとの回答。

そして、ロペライオさんもしっかりとオプション有無での差額をキチンと計算してます!

そりゃそうっすよね!!

 

ただ、ロペライオさんは現物をお見せできていなかったので実際はもう少し下がるかもしれないですが。

 

とにかく、某大手よりもMAXは+100万ほど差をつけてくれました。

まあ、実際にMAX値はほぼ無理でしょうけど、某大手が低すぎることがわかったので十分です。

結局、どこに売ったの?

 

ここまで書いておいてアレですが、知り合いを伝って紹介してもらった業者さんに売りました…笑

マイマカンを当初から知っていて、更に色々ケアしてくれていた方のご紹介だったので、最後は義理を通しました(・з・)

当然、そちらの業者さんも上記の2項目は完璧にクリアしてます。

故に、目標金額にこそ届きませんでしたがかなり良い条件で買い取っていただけました。

個人的な感情だけで言えば、オートカフェさんに売りたかったのですが 笑

 

いくらで買い取ってもらえたか?

ズバリ、730万円です。

目標には20万届きませんでしたが、かなり無理を言ってる額だと自分でも感じていたので十分です。

なぜこの金額で買い取ってもらえたのか?業者さんに聞いてみました。

 

・オプションが豊富である、特にスポクロ・スポエギ・サンルーフは重要かつ全部ついてるのが良いため(尚且つ需要が高いキャララホワイト)

・保管状態がとても良い、屋外保管とは思えないため

・ちょうどマカンを探している人が業者さんの顧客にいるため

・知り合いの紹介であるため 笑

 

こんな感じでした。

以前オススメオプションでも記載しましたが、やはりスポクロ他後付が難しいオプションは評価アップの要因みたいですね!

関連記事

(最終更新日:2020.10.17)マイマカンのオプションこんにちわ、アキタローです。そういえば全然自分の車について書けてなかったと思いまして、マカン(ベースグレード)のオススメオプションについて記載していこうと思い[…]

関連記事

(最終更新日:2020.10.19)こんにちは、アキタローです。今回はマカンのオプション選びについて再考してみます。以前もマカンのオススメオプションについて記事にしてきました。[sitecard su[…]

まとめ:まずは専門店に相談するのが吉

ポルシェを知っているお店に査定をお願いしよう!

自社販売が強いお店に査定をお願いしよう!

上記2つを守れば、少なくとも相場よりは高い金額で売ることが出来ると思います。

間違っても大手中古車販売店には足を運ばないように!

下手をすると私みたいに雑に扱われるかもしれません。

未だに根に持ってますからね 笑

 

では、以上です。

マカン、本当に良い車だったので出来れば売りたくなかったですが…。

 

これも次のステップのため!

 

また次回!!

フォローしていただくととても喜びます。