後悔しないためのマカンのオプション選び(1年間乗ってみて再考)

(最終更新日:2020.10.19)

こんにちは、アキタローです。

今回はマカンのオプション選びについて再考してみます。

以前もマカンのオススメオプションについて記事にしてきました。

関連記事

(最終更新日:2020.10.17)マイマカンのオプションこんにちわ、アキタローです。そういえば全然自分の車について書けてなかったと思いまして、マカン(ベースグレード)のオススメオプションについて記載していこうと思い[…]

 

実際に1年以上乗ってみて、つけずに後悔しているオプションなどが何点かありますので記載していきます。

つけずに後悔しているオプションは…

つけとけばよかった…なオプションです。

一部は後付けできますけども、メカニックの工賃などが上乗せされますし劇的にリセールが向上するものでもありませんので一番最初の段階で盛り込んでおくべきものですね。

 

ちなみに補足ですが、ポルシェのリセールバリューはオプション数(外装カラー含む)・内容でかなり上下します。(とは言えどマカンは50~80万程度ですが。グレードは別)

他のクルマとは違うパッケージ化されていない商品なので、一律車両価格*0.6とかではないんですよね。

いずれその記事も記載します。

レザーパッケージ(後付不可)

インテリアで目に入る“端”の部分がレザーになります。

ダッシュボードやセンターコンソールなど。

 

これね、結構後悔しています。

後付は不可なのですが、仮に後付が出来たとしても今更…という気もするパーツです。

一番最初に無理してでもいいのでつけておくべきでしょう。

満足感が大きく違ってくると思います。

 

あとは、人を乗せる時。

普段マカンに乗らない人がドアを開いた際に発泡ウレタンのドアトリムよりレザーが見えた方が見栄えがいいはずです。

手触りも異なりますしね。

カンは911や718と違って助手席や後席に人を乗せてなんぼな車ですから、こういったおもてなし心を踏まえる上でもつけておいた方がいいオプションですね。

リセールにもおそらくちょっと影響してると思います。おそらく笑

レザー仕上げステアリングコラム(後付可能?)

変化が微妙なものでかつ、主だったオプションではないのでつけていない方も多いのではないでしょうか。

ステアリングコラム、有り体に言えばステアリングシャフトのカバーなのですが、それをプラからレザーに変更するものです。

そんなところ変更する必要あるの?と感じた方もいるでしょう。

 

いやね…これは意外と“効く”オプションなのですよ 笑

 

普段はあまり触らない所なのは間違いありません。

ステアリングの高さ・深さ調整は購入初期に固定してそれ以降はあまり変更しないでしょう。

ではなぜ?

 

足がちょくちょくコラムに当たり、その時の感触が悪い意味で気になるからです。

 

長距離ドライブもACCで楽チン、かつ街乗りのストップアンドゴーで便利なオートホールドがあるマカン。

更に後期マカンでも健在の悪名高い運転席左側の張り出し。

(運転席左側の張り出しがよくわかる画像、汚れててごめんなさいね)

上記の要素が複合的に合わさり、結構な頻度で足元をフリーにしたくなります。

そうなった時に私は足をシート側に寄せてリラックスするのですが、その時に膝がコラムによく当たるのです。

この時のカツッとした触感が気になってしょうがない 笑

 

多くの方が見逃している個所ではありますが、運転席周りの触れやすい場所にあるためレザーにしておいた方が絶対に良いと思います。

これが無ければ…という定番オプションではありませんが、次に購入する時は絶対につけるオプションです。

ステアリングホイールヒーター

このホイールヒーター、個人的に必須です。

確か後付できるオプションだったかと思います。

なんで後付してないのかって?…歯を食いしばりながら耐えてるんですよ…!

あるなしで随分快適性が違います。

私は関東圏在住ですので、北海道・東北や北陸に比べれば随分暖かい方だとは思います。

しかしながら冬場の朝に乗り込むとやはりコレが欲しくなりますね。

座席のシートヒーターは装着していることもあり、手が特に辛くなります。

 

当初はエアコン(手に当たるように角度調整 笑)と手袋で凌げるだろうとは思っていたのですが、乗り始めは辛すぎる。

赤道直下に住んでいるのであれば別ですが…。

快適装備はなるべくケチらない方がいいですね 笑

かっこいいホイール!

そのまんま、かっこいいホイールです。

これは後付云々じゃなくいつでも交換できるものですが…。

今更50万60万をおいそれと出せるものじゃないんですよね(ToT)

リセールにも大きく影響する点ですから、出来る限り初期に履いていた方がよいと思います。

 

ただ、純正ホイールはやたら高い 笑

費用対効果で言えば20万~30万程度の19インチマカンスポーツホイールが良いのではないでしょうか。

デフォルトの18インチから1インチアップして見た目もよくなりますしね。

 

当初、私はホイールをあまり重視していませんでした。

そんなに自分で足回り見ないよ、と 笑

自分はその通りなんですけど…他の人は違いました。

 

クルマ好きな人が見る一番最初に見る部分は、ホイールの確率がめちゃくちゃ高い。

8割方クルマ好きがマカンを見た時の開口一番は

“これ何インチ?”

でしたから。

 

つまり、クルマという嗜好品の中でホイールは一番個性を出しやすい部分なのだと思います。

取り換えも他パーツに比べればお手軽ですからね。

なので、もうちょっと頑張っていいホイール履かせておけば良かったなと後悔しているところであります。

GTSなどはデフォルトでスパイダーホイールなどがついてきますから、上記の意味でもお得パッケージなんですよね。

 

ちなみにつけてて良かったオプションは?やっぱりいらないオプションは?

これは以前からほぼ変わっていません。

ですので、リンク先記事をご確認ください!

(ホイールだけは別です 笑)

関連記事

(最終更新日:2020.10.17)マイマカンのオプションこんにちわ、アキタローです。そういえば全然自分の車について書けてなかったと思いまして、マカン(ベースグレード)のオススメオプションについて記載していこうと思い[…]

 

まとめ.後悔の無いオプション選びのためには

個人的に後悔しているオプション群について記載してきました。

初めてポルシェを買う方にとっては、オプション選びは未知の世界だと思います。

 

後悔の無いオプション選びをするためにはどうすればいいか?

 

それは…。

 

まず一台ベースグレードを買ってみることです!

 

 

ええ、すみません。

元も子も無いことを書いてます 笑

 

ただ、本当にこれ以上のことって無いと思います。

ポルシェはどのグレードもベースグレードで立派なスポーツモデルです。

尚且つ、リセールバリューもベースグレードが一番値落ちが低い。

 

中古でもいいので、まずポルシェワールドを体感してみて、

“これは必要だな”

“これはいらないな”

と体験するのが一番後悔の無い選択が出来ると思います。

新車に比べれば中古はイニシャルコストは安いですから。

 

…一台買えって言ってもそんな余裕なんてあるわけないだろ!という話ですよね…笑

ごめんなさい。

 

ベストは所有してみることなのですが、検討段階にある際に出来ることも記載しておきますね。

 

・色々なポルシェセンターを回ってそれぞれ違うオプションの展示車に座ってみる。触ってみる。

お目当ての車種じゃなくても、展示車があれば中を見てみる。その後、ディーラーの営業の方にどんなオプションがついているのかを聞く。

ポルシェ購入2回目の人のメジャーなオプション構成をディーラーの方に聞いてみる。

・(もしSNSなどで繋がりがあるのであれば)ポルシェオーナーにオススメオプションを聞く。

 

といったところでしょうか。

 

高いお金を払うわけですから失敗したくないものの、オプション選びは楽しい時間ですよね。

一年間乗ったオーナーとしての感想として参考にしていただけると幸いです。

 

では、今回は以上です。

また次回に!

ユーカーパックは、
・一括査定ではなくオークション形式
・そのため、簡単で高く愛車を売る事が可能
・電話先はユーカーパック本体のみ
・査定は一回のみ!
高値かつ円滑に取引ができるため、オススメです!

今度、私のマカンがどのくらいになるか査定してもらう予定。


フォローしていただくととても喜びます。