コロナ禍でマカンのリセール相場が…想像以上だった。

(最終更新日:2020.8.14)

こんにちわ、アキタローです。

今回は以前も記事を作ったマカンの中古車相場事情についてです。

記載時は2020年5月上旬、新型コロナウイルスの影響真っ只中です。

この記事では中古車市場も大きく影響を受けている状況で、マカン リセールバリューの相場変移について記載します。

 

前回の記事はこちら。2019年12月に集計をしています。

関連記事

(最終更新日:2020.10.25) こんにちわ、アキタローです。前回の性能編に引き続き、大事な大事な価格編(リセール)です。性能編は下記をご参照ください。[sitecard sub[…]

 

水面下でマカン以外の車の相場について調べてはいましたが。

そういえばマカンの相場は…?と思い、調べてみたらなかなか辛い現実が待っていました。

 

ということで、私としては冒頭から全面的にまったく明るくない話なのですが、これから購入を検討している方にとっては朗報な部分もあるでしょう。

書くのが辛いけど、この情報が必要な人もいると思うので…。笑

それでは、いってみましょう。


カーセンサーにて集計、計373台。2020年5月時点。

細かいこと書くと集計中に2台増えましたが(笑)、今回は対象外にしています。

 

前回同様、グレード別に車両価格の平均値を取り、その平均値を前回集計と比較。

(ですので、厳密なリセールバリューではありませんのであしからず。)

どの程度の相場変化があるかどうかを確認。

比較先は2019年12月時点の相場。

2014年~2020年モデルまでが対象ですが、2020年モデルはまだ流通していませんでした。


□余談

まず、2019年12月時点でマカンの掲載総数が215台だったのに対し。

2020年5月時点では373台です。

めっちゃ売られてますね…。笑

もちろん20年頭には後期グレードが出そろいましたし、前期モデルに乗っていた人の乗り換え需要はあったと思います。

しかし、半年もしない内に160台近くも中古車が出回るのは通常では考えられないかなと。

購入されて、総数減もあるはずなのにこの増え具合。

となると、昨今の新型コロナウイルスの影響によるところが大きいのでは、と睨んでいます。

2008年リーマンショックの際もこういった嗜好品に近い高級車は投げ売りされていたと聞きますから。

 

あとは、2019年12月と2020年5月の比較だと年式が変わることでの下落幅も若干懸念されます。

しかし、2020年1月~2月と相場を眺めていた感触では目に見えるほどの下落はなかったと記憶しているので、そちらは加味していません。

2019年12月の中古車相場早見表

関連記事

(最終更新日:2020.10.25) こんにちわ、アキタローです。前回の性能編に引き続き、大事な大事な価格編(リセール)です。性能編は下記をご参照ください。[sitecard sub[…]

グレード別新車購入価格
(それなりオプション込み)
中古車平均値リセールバリュー平均値(計215台、2019年12月時点)
ベースグレード850万~591万70% (66台)
Sグレード1,000万~602万60% (56台)
GTSグレード1,100万~798万73% (40台)
ターボグレード1,300万~743万57% (53台)

上記は前回記事(2019年12月時点)の中古車相場です。

今回は新車とのリセールバリュー比較ではありませんので、記載した中古車平均値をご確認ください。

 

では以下、記載していきます。

しくしく…。

マカン ベースグレード(127台):平均値 -40万円

中古車相場確認時期中古車平均値中古車掲載台数
2019年12月591万66台
2020年5月(コロナ禍)551万円 (-40万円)127台 (+61台)

(ToT)/諭吉~~~

特に後期モデル(MY2019~)の値下がりが激しいですね。

前回の比較で厳密に後期モデルの数を記載していなかったので比較できませんが、現在掲載されているものでも17台が2019年の後期モデルです。

以前は800万円~くらいだったと記憶しているのですが、ここに来て700万円を切る個体も出てきました。

そこだけ見ると-100万円なわけですよ、マジか。

 

う~~~~~ん、辛い。

保有してる側としては何もしてないのにリセールバリューが下がってるわけなので…。

心は辛いし流れる涙も塩辛い。

 

最後に記載しますけど、他グレードと比較しても値下がり率は大きいです。

 

逆に考えると買い手側としては選び放題でしょう。

走行距離1万も行っていない個体がゴロゴロ陳列されています。

もう半年したらもっと下がる予感もしていて、500万前後で落ち着くんじゃないかなと思っています。(頼む!落ち着いてくれ!

マカン S(93台):平均値 -20万円

中古車相場確認時期中古車平均値中古車掲載台数
2019年12月602万円56台
2020年5月(コロナ禍)582万円 (-20万円)93台 (+37台)

Sグレードはまだ安定してますね。

こちらも後期モデルが7台ほど含まれておりますが、ベースグレード同様に後期モデルの値下がり幅が大きいです。

以前は1000万を超える価格で販売されていましたが、今は900万円前後です。

そう考えるとこちらも-100万円…!

ですが、ベースグレードに比べると後期モデルで売られている個体は少ないですから、その分相場は安定しているのだと思います。

以前と変わらず、前期モデル(~2019)はお買い得です。

 

マカン GTS(69台):平均値 -30万円

中古車相場確認時期中古車平均値中古車掲載台数
2019年12月798万円40台
2020年5月(コロナ禍)768万円 (-30万円)69台 (+29台)

お買い得グレードであるGTSはちょい下げ傾向です。後期モデルはまだ流通していないようですね。

新車価格からすれば圧倒的なリセールバリューを誇るGTSグレードですが、この情勢にはやはり影響を受けています。

集計してて少し驚いたのが、掲載台数の追加割合。

GTSグレードは2016年~の販売なので、絶対数が少ないためリセールバリューが比較的高値で安定しています。

しかしながら、今回集計した時に追加されていた台数は+29台。後述するターボグレードに並びます。

ちょうど他車への乗り換え時期(車検時期)と被っていたと見るか、車両が身売りされたと見るか…それとも後期のGTSグレードへの乗り換えが促されているのか。

推測は難しいところですが、実際のところ台数は増えています。

そのため、マカン随一の中古車平均価格として768万円を刻んでいますが、もう後半年もしたら700万を切る価格が見えてくるかもしれませんね。

保有してる側からしたらたまったものではありませんが…。

 

マカン ターボ(84台):平均値 -54万円

中古車相場確認時期中古車平均値中古車掲載台数
2019年12月743万円53台
2020年5月(コロナ禍)689万円 (-54万円)84台 (+31台)

あゝ、ターボグレード…。

その動力性能はリセールバリューとの諸刃の剣なのよ。

 

ただでさえ低いリセールがここに来て拍車をかけています。

逆に買い時なのか!?

新車価格は1200万越えのマカンターボが700万以下で買えると考えると…?

前期モデルはマカンターボパフォーマンスというガッチガチスポーティグレードでも800万切りが相場のようです。

圧倒的な動力性能に1年くらいだけ酔いしれるためには良いかもしれません。笑

ちなみに後期モデルは1台のみ。1400万円ほどでしたので、こちらはあまり影響は受けていなさそうです。

 

以前も記事に記載しましたが、ポルシェのターボグレードにリセールを求めちゃいけないんでしょうね…。

それでも半年で50万円以上の値下がりは堪えます。

 

まとめ:(ToT)/~~~

表にまとめました。

つらい・・・。

グレード別2019年12月
中古車平均値(215台)
2020年5月
中古車平均値(373台)
変動幅 (掲載台数)
ベースグレード591万円 (66台)551万円 (127台)-40万円 (+61台)
Sグレード602万円 (56台)582万円 (93台)-20万円 (+37台)
GTSグレード798万円 (40台)768万円 (69台)-30万円 (+29台)
ターボグレード743万円 (53台)689万円 (84台)-54万円 (+31台)

 

軒並みマイナスとなりました。

まあ、他の輸入車も大概下がっていますから仕方ないでしょう。

 

間違いなく売り時では無いですが、資金に余裕があって買い替えるタイミングの方であれば中古車は狙い目でしょう。

もしくは、新車購入で普段値引きをほとんどしないポルシェディーラーも一歩踏み込んだ交渉に応じてくれるかもしれません。

 

私はこの新型コロナウイルスでの影響を悪い方にめちゃめちゃ受けてる側なので(笑)、現状で車の買い替えなどは到底できません。

しかしながら、10年と無い未曾有のタイミングであるわけなので、考え方によっては大きな動きをかけても良い1つの転換点だと思います。

検討されている方は、是非参考にしてみてください。

マカンは良い車ですよ!

 

更に現在は2020年8月期の状況も記載しています。

今回の予想の斜め上をいく結果となりました。

関連記事

(最終更新日:2020.9.6)こんにちわ、アキタローです。今回は直近、2020年8月時点でのマカンリセール価格について変化がありましたので記載していきたいと思います。今までも、それなりの回数マカンのリセール[…]

 

では、以上です。

今後、この情勢がどのくらいの時期に安定するかはまったくの不透明ですが。

一刻も早い収束に向けて我々が出来ることは取り組んでいきましょう!

とりあえず、私は家でゴロゴロしてます。 笑

 

ユーカーパックは、
・一括査定ではなくオークション形式
・そのため、簡単で高く愛車を売る事が可能
・電話先はユーカーパック本体のみ
・査定は一回のみ!
高値かつ円滑に取引ができるため、オススメです!

今度、私のマカンがどのくらいになるか査定してもらう予定。


フォローしていただくととても喜びます。