購入後に気づいたマカンの細かい問題

(最終更新日:2020.3.1)

購入前は気づけなかったマカンの細かい問題とは

 

こんにちわ、アキタローです。

今回は購入後に気づいた、気になる点を記載していきます。

まあ些細なものなんですが…。試乗だけだとわかりづらい部分や普段乗っていてわかったことなどをまとめました。

以下、記載していきます。

 

マカン(ポルシェ)購入前に気を付けるべき事柄の記事については下記をどうぞ!

関連記事

(最終更新日:2020.1.24)購入時、注意すべきポイントを5つに絞って紹介しますこんにちわ、アキタローです。今回はポルシェ(マカン)を購入する際に気を付けた方が良いポイントです。意外と知らずに検討している[…]

 

運転席の足元が狭い問題

 

試乗されてる方も気づいているかもしれませんが、ドライブシャフトの張り出しが運転席は大きく、とても圧迫されてます。

画像赤丸の部分ですね。あまり掃除してなくてすみません…。

この部分によって、両足を伸ばすということがかなり難しく、長距離ドライブの際に人によっては影響しそうだなぁと感じています。

日帰りで東京から伊豆まで行ってきた際は往復で250kmくらいを走行しましたが、私は気になりませんでしたけどね。

 

助手席側はこんなに広いんです。

もうこれは左ハンドルを優先するか、右ハンドルを優先するかって話ですね。4輪駆動なのでしょうがない。

ただ、これは旧Q5も同様だったのでシャシー的な問題もあるかと思います。

現行Q5の運転席はもうちょっと広いので、次期マカンに期待…。

といきたいところですが、次期マカンはEV化決定しているんですよねぇ・・。

 

人によってはこの運転席の狭さ、辛いのではないかと思います。体の硬い方など特に。

この点は是非ディーラーのショールームなどでも確認してみてください。

デイライトをOFFにできない問題

後期マカンはすべてデイライトがついています。

LEDヘッドライトが標準装備となり、PDLS+ありなしに関わらず、スタンバイ状態(イグニッションがかかる状態)であれば常に光っています。もちろん、エンジン始動後も常時。

通常運転している分にはまったく問題ないのですが…。

駐車場などで人を待っている際、寒かったり暑かったりでエアコンを使いたい時ってありますよね。

エンジンをかけてアイドリング状態をキープしないとエアコンもマトモに使えませんから、そういった際にとても目立つ。笑

ただ単にそこで待っているだけなのに、輝度が高いLEDライトでパッチリ光ってしまうんですよ。

しずか~に人を待ってたいだけなんですけど、マカンはお構いなしです。

おそらくこれをオフにするためにはコーディングしないといけないと思いますが、そこまでするかというと…。安全にも寄与してますからね。

キャンプなどをよくしている人で、夜景を撮りたいけど車の中は暖かくしておきたい…といった用途も検討している人はこのデイライト、厄介かもしれませんね。

給油時に給油がよく止まる問題(満タン誤検知)

この給油時に給油がよく止まるというものですが、細かく書くと。

・給油し始める。(セルフ)

・いつも通りトリガーをベタ引きするとすぐ給油が止まる。

・スタンドの燃料計を見るとほぼ給油されていないし、もちろんマカンの方も同様。

・ゆっくりトリガーを引いていくと止まるタイミングが遅くなる。(無くなるわけではない。笑)

・普段の2倍以上時間をかけて給油終了。

といった具合です。

これ、現在は症状直っていますが当初は相当悩まされました。個体差??

空いているスタンドなら時間をかければ良いですが、価格が安めのスタンドは時間帯によって行列ができますからね。

私もその行列の一因を作ってしまっていたわけです。笑

 

あと、夏場の暑い時期や冬場の寒い時期に長い時間外にいるのが辛いというのもあります。

給油時間は長くても3分くらいですけど、本来であれば必要のない時間ですから余計に辛い。

 

色々試行錯誤しましたけど、症状は当時改善しませんでした。斜めに入れたりだとか、ガソリンスタンドを変えてみるとか。

なぜ直ったのか、未だにわかりません。走行距離で言えば8000km突破したくらいでしょうか。

有り難い事なのですが、ちょっとモヤモヤ…。笑

シートポジションがたまに元に戻る問題

 

これは一回だけしか遭遇していませんが…。

朝、運転席に座ってみると違和感が。

自分のポジションが悪い?いやいや、シートポジションは記憶されてる定位置。

なんだろうか、言い表せられない気持ち悪さ…。でも、いったいなにが…?

そこで気づきました、助手席の位置がいつもの場所にないんだ!と。

電装系が悪かったんでしょうか。ものの見事に最後部の位置になっていました。

実害はあまり無いですが、正直ホラーです。笑

勝手な想像ですが、イタリア車とかこれ以上に電装系絡みの不具合が色々出るんでしょうねぇ…。

駐車場の幅ギリギリ問題と真っ直ぐ駐車できない問題 笑

もうこれは、私の技術の問題でもありますが。笑

車幅が大きいから?ボディが流線形だから?バックカメラが見づらいから?

とにかく真っ直ぐ駐車しづらい。バックでの駐車は一発で決まることは稀です。

そして、幅がギリギリ。

国土の狭いここ日本でも一般的な駐車枠は2.5mだと思っているのですが、昔ながらの駐車場には2.2m弱というところも。

約1.93mのマカンはそりゃ確実に枠にタイヤが乗っかりますよ。

隣の車と物理的に近くなってしまうわけで、その分ドアパンの可能性が高まります。

なので、なるべく迷惑をかけないという意味とマカンが傷物になるのを避ける意味で、利便性が悪い遠い場所に良く停めています。笑

これは高級車や希少車オーナーあるあるではないでしょうかね!

 

最後に

購入前に気づけなかった、実際に普段使いしている中で出てきた問題点を記載させていただきました。

オーナー目線での良し悪しは今後も記載していくので、よろしくお願いいたします。

 

以上、ではでは!

ユーカーパックは、
・一括査定ではなくオークション形式
・そのため、簡単で高く愛車を売る事が可能
・電話先はユーカーパック本体のみ
・査定は一回のみ!
高値かつ円滑に取引ができるため、オススメです!

今度、私のマカンがどのくらいになるか査定してもらう予定。


フォローしていただくととても喜びます。